トップ / 柔道整復師になるためには

学校の規則に関する情報

柔道整復師になるには専門学校へ

柔道整復師とは骨折や脱臼、打撲や捻挫といった怪我に対し、手術を行わない治療を行うことができる職業です。国家資格の取得が必要で、一般的には国が認定した専門学校などで決められた期間専門科目を履修する必要があります。柔道整復師として接骨院や整骨院を開業するためには、専門学校で学んで資格を取得できた後、臨床研修を経て経験を積みます。接骨院のような場所以外でも、リハビリテーションを行う病院などに勤務する事もできます。

© 学校内での生徒のランク. All rights reserved.